勃起の持続力 向上ラボ

ポゼットは早漏防止効果に特化した嬉しい医薬品です

ポゼットは、早漏に悩む男性のための医薬品です。

主成分のダポキセチンにより、1錠服用すると通常の3~4倍ほど射精までの時間を延ばしてくれる効果があります。

ここでは、ポゼットの効果や特徴、他の早漏防止薬との違いなどを説明しています。

早漏を改善する効果

ダポキセチンという成分は早漏防止の飲み薬の多くに含まれる成分であり、イクまでの時間を3~4倍に延長してくれる効果があります。

3~4分だった方が8~12分ほどになれるイメージです。管理者が使用した際も体調や興奮次第ですが5~10分ぐらい持続できるようになりました。

純粋に早漏を治すことだけに特化している

早漏防止薬と言うと有名なのはスーパーカマグラやタダポックス、スーパーPフォースなどがあります。

これらの薬にはダポキセチンだけでなく、勃起を硬くする成分であるシルデナフィルやタダラフィルなども含まれています。

一方でこのタダポックスは、こういった勃起力を引き上げる成分は含まれておらず、ダポキセチンのみとなっている特徴があります。

つまり、勃起の硬さに不満があるわけではなく、早漏の症状だけを改善したいんだと思っている方に適したお薬ということです。

勃起力を向上する成分が苦手な方にオススメ

なかにはシルデナフィルやタダラフィルなどの勃起成分が苦手という方がいるのも事実です。

こういった成分を飲むと頭痛がするなどの副作用が出てしまうという体質に起因しています。

早漏防止薬には勃起力を向上する成分も一緒に含まれているものが多く、そのため早漏を治したいのに勃起成分が入っているために服用できないという悩みを抱えている人もいます。

このポゼットは、これらの成分が含まれておらず、純粋に早漏を治すダポキセチンのみが主成分となっています。

そのため、勃起力を向上する成分が苦手でも早漏を治したいと思っている方にオススメできます。

ポゼットの飲み方

ダポキセチンは服用してから1時間ほどで効き始め、4~5時間ほど効果が持続します。

ですので、セックス開始の1~2時間ほど前に服用すると良いです。

飲む用量は?

30mg~60mgの量を服用するようになっています。

ポゼットは経口服用の錠剤タイプのお薬であり、1錠が30mgのものと60mgのものが販売されていますので、自分にあった方を入手しましょう。

初めての方はまず30mgから

いきなり60mgを飲むのではなく、まずは30mgから始めましょう。

体質によって30mgでも十分という方もいるからです。もし効き目が弱いと感じたら60mgまで増量するのがおすすめです。

食べても効く?

ポゼットは食べ物の影響を受けにくいとされています。

ただし脂っぽいものなど消化の遅い食べ物を摂るとポゼットの効果が出るのが遅くなったり、効き目が弱まる可能性もあります。

空腹時が一番効きますが、食事をする際にはなるべく消化の良いものにすると良いでしょう。

お酒の影響は?

主成分であるダポキセチンはアルコールと一緒に摂取すると、効果が強く出過ぎて逆に副作用が発症する可能性があります。

個人の体質によって差があり、お酒を飲んでも効いたという感想もあり、一概に言うことができません。

なるべくお酒は控えるようにし、どうしても飲む必要あある時は少量~適量に留めて、副作用が出ないかどうかを確認すると良いでしょう。

購入するなら価格的に60mg版がお得です

先ほど書いたとおり、ポゼットは30mg版と60mg版が販売されています。

60mg版を購入してピルカッターで半分にカットして服用した方が価格的にお得になります。

どれくらいお得になるの?30mgと60mg版の価格差

30mg版は1錠あたりの価格相場は160円、60mg版は190円です。

60mgを半分にカットして使うと95円程度になり、30mg版を購入するよりも40%ほど安い費用で済みます。

ポゼットは通販・個人輸入で入手できます

ポゼットはプリリジーのジェネリック医薬品であり、日本の病院ではプリリジーは処方されますがポゼットはまだ処方開始されていません。

海外ではすでに販売されているため、入手するためには個人輸入を利用して通販で購入することになります。

プリリジーとの値段の違い

ではプリリジーはいったいいくらするのか?その値段はなんと6錠入りで13000円です。1錠あたり約2200円。ポゼットが200円ほどですので10倍もの価格差になります。

早漏をどうしても治したい、でも費用はなるべく抑えたいという方にはプリリジーではなくポゼットを利用するのもひとつの手です。

ポゼットの副作用

ポゼット・プリリジーともにどちらも医薬品です。

風邪薬・頭痛薬・etc。どんなお薬にも副作用はあり、副作用の無い薬は存在しません。

ポゼットの副作用として出る可能性のある主な症状は、吐き気・頭痛です。

特に飲み始めの頃、体がポゼットにまだ慣れていない際に出やすいという報告があります。

時間の経過とともにおさまり、また回数をこなすことで減っていくと言われていますが、もし必ず副作用を感じる場合には、自分の体調にあっていない可能性があるため服用を中止しましょう。

ポゼットとその他の早漏防止薬の活用

先に書いたとおりポゼットには勃起力を向上する成分が含まれていません。

早漏のみに悩む方であればポゼットはオススメの薬になります。

逆に人によってはED症状と早漏の両方の悩みを抱えている方もいます。

例えば、中折れしたり勃たないこともあるけど、挿入すると今度はすぐにイってしまって、セックスでうまくいかないというように、ED症状と早漏の両方を抱えているケースです。

特に高齢になるとこの兆候のある患者さんが増加します。

こういった方は逆にポゼットではなく、スーパーカマグラやタダポックスなどの勃起力向上と早漏防止の両方に効果を発揮してくれる薬を選択すると良いでしょう。

Copyright © 2016 勃起持続力-向上ラボ