勃起の持続力 向上ラボ

レビトラの中折れを防ぐ確かな効果

レビトラは、中折れで悩む男性にうってつけのお薬です。

かくいう自分もこのレビトラに助けられて、セックスでの勃起持続力を確実に向上できています。

勃起を持続させられれば、それだけセックスでの満足感が高まり、男女の仲が良くなれます。

レビトラは、中折れで女性から白い目で見られている男性の救世主と言えるほど、確かな効果を発揮してくれます。

中折れ防止!勃起が驚くほど、たくましく

血液の流れが滞っている場合に、勃起は弱くなり、中折れや勃たないといった症状をを引き起こしてしまいます。

レビトラは、勃起する時の血液の流れをスムーズにし、自分の持っている勃起力を大きく発現してくれる効果があります。

実際に自分が使用している時も、ペニスの血管が浮き出すほどギンギンになっています。

運動しているときや筋肉を使っているときにも血管がはっきりと見えることがありますが、これも血液の流れが大きくなっているためです。

レビトラを服用するだけで、中折れの心配は無くなり、それどころかたくましくなった勃起を長く持続することか可能になります。

初めて服用してみたときに、血液の流れが良くなるだけで、こんなにも自分の勃起が生まれ変わるんだ!と驚いたのを今でも覚えています。

その効果は4~5時間も持続、2連戦も可能になります

一般的に、レビトラは5~6時間効果が続くと言われていますが、自分の場合は約4~5時間ほど。

それでもその間はずっと勃起力が高まった状態なのは間違いなく、少し興奮しただけで再びたくましく勃ち上がります。

そのため2連戦も十分にこなせます。自分も体力が残っているときには、彼女を喜ばせるためにも連続でセックスしています。

いつ飲む?~飲み方は簡単♪20~30分ほど前に服用しておくだけ~

レビトラは、飲んでからすぐに効果を発揮してくれる「即効性」が特徴となっています。

早い人では15分ほどでギンギンになれる方も。

自分の場合は、なるべく30分ぐらい前に飲むようにしています。理由としては、確実にレビトラの効果が高まりきった状態で、お口でしてもらって挿入したいからです。

はちきれんばかりになった勃起で、口に含んでもらったり入れたり・・・その方がさらに自分の興奮度が増し、セックスを満喫できています。

1錠飲めばいいの?~最初は10mgからイきましょう~

レビトラは5mg、10mg、20mgの3種類があります。

量が少ない方がそれだけ効果が弱くなり、また持続時間も短くなってしまいます。

かといって、いきなり20mgを飲むのは勇気がいるでしょう。かくいう自分も最初はためらいました。

なので、薬に慣れるまでは10mgから試すと良いです。自分も最初は10mgで使ってみて薬の効果を確認し、体質にあうかどうかを見定めました。中折れしないギンギンさに惚れて、今では20mgに増量して使っています。

~おすすめPoint~ 20mg版を購入するとお得に!

では、さっそく10mgを購入しようと考えた方、ちょっと待ってください!

10mg版は実は価格的に割高なのです。

せっかくなら少しでも安く買って、金銭的に節約したいもの。

そこで、まずは20mg版のレビトラを買うのがおすすめです!そしてピルカッターを使って半分に切って(10mgにして)使いましょう!

こうすることでお得になるんです。効果も10mg版と変わりありません、だって同じ成分量なんだから。

成分量を調節して効果が強くなりすぎないように、薬の錠剤をカットするのは一般的なことなんです。

ですので、ピルカッターは一家に一台あるとなにかと便利!

レビトラの大きな長所 ~食事もお酒もどんとこい!~

レビトラは食べ物やアルコールの影響を受けにくいお薬です。

つまり、相手と普段どおりデートして、レストランで食事したり、居酒屋でビールを飲んだりしても大丈夫なんです。

自分もお酒が好きなので、食べて飲んでから、レビトラをゴクリと服用して、いざセックス突入!てことが日常茶飯事。

それでもギンギンに勃起してくれて、イクまでしっかりと硬度を持続してくれています。

ただし!あくまで「影響を受けにくい」のであって、全く受けないわけではありません。

あまりにも食べ過ぎてお腹いっぱい、あるいは、飲みすぎちゃって泥酔状態、なんてことになるとレビトラの効果が落ちる場合がありますので、ご注意を。

レビトラへの信頼感と安心感 ~病院で処方されている高い実績~

勃起薬はさまざまな種類が販売されています。

しかし実際には、日本で認められているのは「レビトラ」「シアリス」「バイアグラ」。この3つだけなのです。

(そのため、その他の薬は自己責任で使うことになります)

レビトラは日本で2番目にED治療薬として正式に認可されて、病院で処方されています。

ですから、多くの患者さんたちが中折れなどのEDを治すために日々使っているお薬ということです。

その効果のほどはさすがに認められているだけあって、自分もレビトラで中折れを経験したことは一度もなく、相手の女性とセックスライフを謳歌できています。

昨今では偽物の薬や、怪しい薬が特に通販業界で出回っていて注意が必要な世の中になっています。

その中でレビトラは安心して服用できる高い実績があり、これがレビトラの大きなメリットと言えるでしょう。

ただその信用の高さとの引き換えに、ちょっとお値段が高め(1錠1500円前後、半錠で使って750円ぐらい)というのが、ややネックではあります。

「信用・安心と確実な勃起への効果を買って、中折れのストレスから一生解放されると思えば安いもの」と自分は思っています。

正規価格について ~安いからと騙されないように~

先ほど書いたとおり、レビトラの正規価格は1錠20mgあたり1500円前後となっています。通販で購入する場合は、だいたいこれぐらいの値段で売ってます。

たまにあちこちのサイトを見ていると、やたら安く売っているところもあります、1錠600円とか。

怪しすぎるので十分に気をつけてください。レビトラは偽物の薬も存在しています。

レビトラの購入は通販が便利

レビトラを入手する際には、病院で処方してもらうか、正規品(本物)を扱っている通販サイトで購入するようにしましょう。

レビトラを通販したい方はこちらから

熱くて赤くなる!?レビトラの副作用

レビトラは血液の流れをスムーズにすることで勃起を硬くし、そのまま維持してくれます。

その反作用として、体質によっては副作用が出ることがありえます。

自分の場合だと、体や顔が熱く感じたり、顔が赤らんだりします。まさに血が走ってる状態。

単にお酒を飲んだからみたいに見えるだけで、セックス自体には全く影響はありません。逆にち○こギンギン状態です。これらの症状は、レビトラの効果が切れる4時間ぐらいたつと消えてなくなっています。

心臓病の方は服用禁止です

心臓に疾患のある方は、レビトラの服用は禁止されています。

血液の流れが良くなるので、心臓に負担がかかるためとのこと。

病院で処方される際にも必ず質問される事項になっていて、自分も過去に尋ねられた経験があります。

勃起も大事ですが、心臓は何より大事ですので、医師に必ず相談するようにしてください。

シルデナフィル(バイアグラ・カマグラゴールド)と、バルデナフィル(レビトラ)との比較

バイアグラやカマグラゴールドは、シルデナフィルが主成分。

一方のレビトラは、バルデナフィルという成分でできています。

どちらも勃起を硬くして中折れを防ぎ、射精するまでしっかりと硬さを持続してくれるお薬。

この2つの大きな違いは、2点。

つまり、バイアグラでデメリットだなーと思われていた2つをクリアしたのが、レビトラということになります。

では、レビトラが優れているのか? ~レビトラvsバイアグラ~

バイアグラよりレビトラが優れている、そうとは言い切れません。

なぜならバイアグラ愛好者は、実際にいまだに多く存在しています。

自分のまわりでも、レビトラよりバイアグラのほうが好きという方も大勢います。

その一番大きな理由として、

という理由がほとんど。

結局、どちらも優れた勃起薬ですので「自分にあった方を使うのが一番良い」ということです。

(ちなみに自分にはレビトラの方があっていました)

レビトラにジェネリック薬(後発医薬品)はあるの?

結論から言えば「あります」。

海外ではすでに使用されています。ただし、日本においてはレビトラのジェネリック薬は認可されていませんし、病院でも処方されていません。

そのため、手に入れるとすれば個人輸入・通販で購入することになります。個人輸入は法的に認められていますが、その使用はあくまで自己責任となりますので、ご注意を。

「中折れに悩んでいてレビトラを使って治したい、でも値段が高すぎて・・・。」

そんな方は、価格の安いジェネリック薬をひとつの選択肢とすると良いでしょう。

レビトラのジェネリックとして有名な薬に「バリフ」があります。

そもそもジェネリック薬って何?

レビトラやバイアグラのように、最初に研究・開発されて販売が開始された医薬品を先発医薬品または純正品と呼びます。

それから年月が経過して、特許期間が過ぎてから同じ成分を使って後に販売が始まった医薬品を後発医薬品またはジェネリック薬と呼んでいます。

先発もジェネリックも、国内においては認可が下りてから流通が始まります。

ジェネリック薬は、同じ成分であることから先発医薬品とほぼ同じ効果を持っています。

ですが、後で販売されることから「価格がとても安い」というメリットがあり、先発よりジェネリックを選択する方も増えています。

Copyright © 2016 勃起持続力-向上ラボ