勃起の持続力 向上ラボ

セックスで勃起を持続できない4つのパターンとその原因

男性がセックスで失敗してしまうパターンは大きく4つあります。

「あー・・・萎んじゃった・・・。」中折れの原因は?

セックス中に急に発症してしまう「中折れ」。

行為の最中に勃起が萎えて縮んでしまってセックスを継続できなくなる症状です。30代以上の男性の約6割以上が過去に1度は経験していると言われています。

セックスで成功したい!気持ち良くなりたい!その自分の意に介さず、何故か勃起が縮んでしまう・・・。その原因は?

一番の原因は「精神」~ひとつのことにしか集中できない男のサガ~

男性はひとつのことに集中する性質をもっていて、ふたつ以上のことを同時におこなうことを苦手としている生き物です。

(逆に女性は、掃除をしながら携帯電話で話しつつ、テレビも見ていられるなど、複数のことを同時におこなえる器用さをもっています)

男性の場合、例えば多くの仕事を抱えていたり、そのストレスや人間関係などの悩みがあると、それらを「心」の中に押し込めている状態です。

セックス行為の最中になっても、その悩みの種は心の中でくすぶっている状態であり、無意識のうちに勃起に強く影響を与えているのです。

「セックスには没頭したい」でも「心には悩み・ストレスを抱えている」。

このふたつの状況は、ひとつのことに集中する性質のある男にとって、勃起を萎えさせてしまう大きな原因となります。

精神の状態が、勃起の強さと持続力を大きく左右します。逆にそのストレスや悩みを解消すると、勃起が元気になったというのはよくある話しなのです。

「やばい!もうイっちゃった・・・」。早漏の原因てナニ?

女性の膣に挿入してすぐに、あるいは、挿入する前にすでに射精してしまうのが「早漏」です。

セックス開始してあっというまにイってしまっているため、当然ながら勃起がすぐに回復するわけもなく、女性が不満に思う大きな原因となっています。

早漏は「早漏症」と言われるように、病気の症状のひとつと言われていて、早漏を治すためのクリニックや病院も存在しています。

できるだけ長くセックスを楽しみたいと思っているのに、なぜ、こんなに早くイってしまうのか?

早漏の原因も「精神」~興奮しすぎて頂点へまっしぐら~

早漏の一番の原因も、実は中折れと同じく「精神」にあるのです。

男性が射精するに至る経緯を考えると、興奮して最大限に気持ち良くなったときにイクのは誰しもわかっていると思います。

「興奮する」あるいは「気持ち良くなった」と感じるのは脳であり「心=精神」です。

つまり、早漏である方は、興奮の高まる速度が一般的な男性よりも早く、また「気持ち良い」と強く感じ過ぎてしまっているのが一番の原因なのです。

逆に早漏を改善するためには「興奮のし過ぎ」と「敏感さ」。この2つを鎮めることが一番の方法になります。

「ダメだ・・・勃たないや」。ナゼ勃たなくなるの?

3つめのパターンが「突発性のED」です。

セックスが始まっても、いっこうに勃起が元気にならない。

普段はセックスできたり、オナニーでもイケているのに、今日に限って「なぜか勃起が硬くなってくれない」。

「ダメだ・・・今日は無理そう」

そんな経験のある男性も増加しています。

軽度なED症状のひとつであり、その原因はさまざまです。特に中折れと同じように精神的なストレスが強すぎる場合は、最初から勃たないことが往々にしてあります。

また、その他の理由として、肉体的疲れが溜まっている場合や、あるいはマンネリによってどうしても興奮が起きないシーンでも顕著にあらわれます。

セックスでしっかりと勃起して最後まで持続するには、精神的にも肉体的にも健全な状態であり、さらに勃起できる一番の要因である「興奮」が必要になるのです。

「もう1回しよっ?」「いや1回で充分だから」。~勃起の回復力の遅さ~

1度のセックス(射精)で充分。

そう思っている男性は多いです。

逆に女性は、1回だけでなく2回、3回とセックスしたいと望む方も多く、これは女性が何度でもイケる肉体的・精神的な構造をしていて「愛されている」「もっと満たして欲しい」という高い満足感を欲しているためです。一方で男性は1回の射精で満足を得られ、またイった直後には休みを取り回復を図りたいと思うことに起因しています。

1回のセックスで満足してくれる女性なら良いのですが、そうでない場合、連続でセックスする必要があり、そのためには必然的に勃起の回復力を高めることが必要になるということです。

運動して体力をつけたり、あるいは勃起の回復力や持続力を高めてくれる薬を服用することで解決できます。

勃起を持続して、セックスを堪能できるようになるには

上記のような、中折れや早漏などが原因で勃起を持続できなくて、ツラい恥ずかしい思いをしている方は大勢います。

改善する方法や気持ちの持ち方を知ることで、これらの悩みを解消することは可能です。

勃起の持続力を改善する方法についてはこちらから

Copyright © 2016 勃起持続力-向上ラボ